こんにちは、Nanaです。

 
ふと父のことを考えていて思ったんですが
今って真面目な人ほど損する世の中なんじゃないか?

そんなことです。

 

 
私が言っているのは、気持ちの上で、ですね。

 
もう父が他界してからも5年以上が経ちますが
当時67歳だったので、今、実家に弟と暮らす継母が遺族年金を受け取っています。

 
生みの母親はこれまでも話しているようにもう25年以上前にこの世を去っているので
もし父が再婚していなかったら、父が定年までしっかり働いて納めた年金を
本人が受け取ることなく、家族の誰も受け取ることなく、終わっていたかもしれません。
(弟は働いているので、その年金を受け取る対象にはすぐにはなりません。)

 
国民の義務、とはいうものの

 
支払う、搾取する方ばかりをやっきになってやる国のシステムに
クビを傾げたくなるのは私だけでしょうか。

 
もし、父が再婚していなかったら、それこそそれまで父が納めてきた税金は
国民の誰かのためにはなったかもしれないけれど、父本人のためには1銭にもならなかった
とう結果になっていましたよね。

 
それこそ、ドブに捨てたのと大して変わりません。

 
だって、父の場合は特に将来年金が受け取れますよ、といわれて、
真面目に年金を支払っていたんですから。

 
将来の自分が受け取れる年金のためにきちんと今から税金は納めなくちゃいけない・・・
なーんて真面目に考えることさえ馬鹿げると思ってしまうのです。

 
若いころ、国民保険税を払い忘れていつも滞納していた私に父は
「俺はこういうのは一番嫌いなんだ」と言ってました。

 
一人暮らしをしていた時に、住民票は移さずにいたので
実家にその督促状が届いたからです。

 
時には、私の変わりに支払ってくれていたこともあり
「勝手なことしなくていいよ!」と口げんかしたこともあるくらいです。

 
私のように不真面目な人間ではなく、真面目な人から国はお金を搾取していきます。

 
真面目な人ほど、きちんと税金だって払うと思いますし、つまりほとんどの人がそうですよね。

 
もちろん、今となっては私もオトナになったので
義務を果たすべく税金は払っていますが、気持ち的には「渋々」です。(苦笑

 
しっかり国が私の暮らしが豊かになるように結果を出してくれればいいですが
つい理不尽なことばかりが目についてしまいます。

 
特に、市県民税など地域のお金を無駄使いして、
りっぱ過ぎる施設を建設しても市民は誰も訪問しないとか

無駄なパンフレットをオールカラーで大量に印刷して読む人もいなのに
山のように役所に山積みにしているとか。

 
日々の暮らしもままならないような生活保護を受けている人がいるのに
そういったところに何億、何千万というお金を使っているのが国のシステムです。

 
私の場合は特にそういうニュースばかり目についたので、
日本にいる間はもっと税金を払うのが嫌でした。

 
特に、私が成人したころから、将来の年金は月に2万円くらいしかもらえないだろうという話はすでにあったので
そもそも当てにはしていませんから私はいいんですが、中には私の友人のように
あてにしているような人もいますから、余計なお世話ですがちょっと気の毒な気がしてしまいます。

 
あてにしないと言いながら、実際には我が家はそういうった税金も納めているわけなので
将来例え少なくても受け取る用意はありますしね。^^;

 
その友人は、ご主人の年金が全く当てにできないから、自分が今からこのアメリカで働いて
将来のために年金がもらえるように税金を払ったほうがいいかも、なんて言ってます。

 
まぁ、実際には、行動しない彼女なので、収入が低いというご主人頼りで
自分は働いてもいませんが。w

 
こうやって考えてみると、世間で正解といわれていることだって
実は、多数派だっていうだけで、本当に正解なのかどうかわかりません。

 
こうしてアフィリエイトで稼ぐ私なんかも、
ある人からみたら「怪しい」「まっとうな仕事じゃない」
なんて思われている可能性は大きいですもんね。

 
現に、その友人は目の前で私がこうして稼げていることを見せても
その重い腰は一向に上がる気配はありませんから。

 
だからこそ、私たちは、世論に左右されないで
正しいものを見極める目っていうのはもっていないといけないな、って思います。

 
本質と言われるものは、根っこの部分で基本ひとつですし、それはみんな言ってる常識ではなく
もっと違うところにあったりすることがあります。

 
もし私があのときに、誰かに「アフィリエイトってどう思う?」なんて聞いて反対されたり
ネット上のアンチアフィリエイトな意見を読んだりして納得して実践することをあきらめていたら・・・

 
ぞっとしますね。本気で。^^;

 
世の中には、アフィリエイトを稼げないという人たちはいまだに普通にいるので
そういう人には言わせておいて、自分は自分の選ぶ道を行く、ってなれれば最強です。

 
冷静に、いろいろなネットビジネスを見比べてみると、見えてきますし
冷静なまともな判断をして、その後ブレずに実践を継続できる人って
まず例外なく今は大きく稼いでますし、ホント安定してます。

 
右へ行こうか左へ行こうかということがアフィリエイトでは常に出てくるので
そのたびに正しい判断を回りに影響されるのではなく、正しいと見極めたものさしで
計っていける自分になれると、人生が良い方向へ動き出していきます。

 
アフィリエイトは言ってみれば派手さもないし、地味なネットビジネスかもしれませんが
たった一人で誰にも迷惑かけずにのほほんとできるところが最近私は特に気に入ってます。

 
それにプラスして、これだけ地味な存在だけど、ネットビジネスの中で最強だっていうことを
本気で思っている人が少ないところも気に入ってるポイントだったりします。

 
こうなると、ライバルが増えないのは逆にラッキーなんて思いますね。

 
それでは、また。

 
Nana