こんにちは、Nanaです。



今日は成功する上でのとっても重要な話をしていきます。



タイトルでなんとなく予想がついた方もいると思いますが
自分のビジネスや作業の仕組みがまだひとつもできていない状態で
すっかり立ち止まってしまっているケース。



人間のやる気ってスタートが一番強いものですが
そのパワーがあるうちにどこまでできるかっていうのも大事ですが
それが切れてしまわないように継続させることがむずかしい。



今日はこの状況を打破する話にできたらなぁと思っています。



どうぞおつきあいくださいね。^^



実は、多くの人そんな状態でいる、というのが本当の話。



アフィリエイトでの成功者が95%にも満たないというのは
やりきったどうか、が一番の理由です。



多くの人は、まだ失敗だったのか、成功だったのか
その作業がムダなのかどうかがわかってないのに、
作業を止めてしまっています。



ちょっと立ち止まるタイミングを間違っている。



私も正しい道を進みましょう!なんてこともよく言いますが
もし、信頼できるトップアフィリエイターが提供している情報を
仮に受け入れて作業を進めていたとしたら
それは大抵は大きく道をそれていることはありません。



だって、やることはブログを作ってメルマガ発行するだけですからね。
(もちろん、企画を作ったり、特典を作ることも出てきますが)



またまた〜、Nanaさん調子のいい事言わないでください!



という声も飛んできそうですが、本当です。



であれば、稼げないでいる根本的な原因って、
単純に作業が成し遂げられていないということでしかありません。



そう「やり遂げてないから」ですね。



そこまでやり遂げないと、間違っているのかいないのか
それは誰にもわからないからです。



例えば、トレンドアフィリエイトとブログメルマガアフィリエイトでは
そもそも最初の立ち位置が違うのでここは自分のなりたい未来の姿によります。



どちらも稼げるノウハウではあるけれど、途中で止まっていることが
稼げていない原因だってことですね。



例えば、私の推奨するブログメルマガアフィリエイトであるなら
まずは記事を毎日1記事書いて3ヶ月というのは
達成しないと次何をやるか見えてこない。



正直な話、コンセプトやターゲットがしっかり決めてあり
またターゲット層もある程度いるということでスタートしていれば
実は、1ヶ月くらいで反応は必ずあります。
(つまり、30記事以上書いた辺りです。)



全くないならそれは、コンセプトがズレているとか、ニッチすぎるとか
発信している情報そのものがためになってない、つまらないとか
響かないとか、いろいろな理由が考えられます。



だから、そこを改善すればいいだけのことなんです。



ところが、そこまでたどりついていないで、記事が書けないということで
すっかり止まって、また新たなノウハウを探しにネットを彷徨ったり
本業や日々の忙しさに謀殺されて
すっかりアフィリエイトを放置してしまっているんですね。



あー、もったいない!なんですよ、これって本気で(笑



放置するのは、いくらか記事を書き溜めてからが鉄則です。
成功している人はみんなそうしています。



ある程度の数の記事が貯まるまで、
または読者からの反応の状況を判断するまで無心で進みます。



成功している人でさえ、イチからブログを構築するなら
そうですからね。



後発組の私たちがそれをやらずして成功はないのは当然です。



私たちがや記事を書いてブログを作成して集客していく方法は
SEOが効いてくるのに時間がかかります。



毎日1記事100記事まではとりあえずがむしゃらに書く!
(それを過酷な労働だと思うなら情報発信では食えませんw)



これはいろんなところでみんなが言ってるセオリー的なことだし
だったらやらなくちゃ上手く行く訳ないんですが、
この100記事にさえ、なかなかたどり着けていません(苦笑

放置しないこととはたった1人の読者を大切にできること

でも、成功している人ほど「継続の偉大さ」を心得ています。



だから、ずっと続けていることがいくつもあるんですよね。
だから当然ビジネスの成功だって続いているし揺るぎないものとなっている。



ただ、本当にこういう人は少ないです。



特に継続の部分では、口ばっかりみたいな人はたくさんいます。^^;



継続しながらも、進化し続けないといけないのでそれだって
時には苦労もともないますからね。
(そこがまた挫折のポイントにもなる)



語学学習が、3日でしゃべれるようにはならないのと同じように
漢字を一気に覚えられない息子と同じようにw



ある程度、知識として頭に入れて、使いこなせるようになり
マニュアルや指導がなくても自分で使えるようになること

スキルを身につけると言います。



ネットビジネスの肝であるスキルのライティングはそれに当たるし
毎日書く事でしか上達の道がありません。



どれだけ書いてきたか、です。



それをがむしゃらにやってある程度自分が書いた記事が貯まったら
少しペースを落として、見直したり、ちょっとまたインプットしたり
他の作業をやればいいんですね。



そこで初めて多少は放置してもまぁいいかな?という状態です。
完全放置というよりは、更新頻度を少しゆるく(3日に1回とか)に
するって感じですね。



そうすれば、毎日やっていたうちの、2日は他の作業に当てられます。



きちんとその通りにやって行ける人であれば
作業したことを打ち出せば反応があるし、その反応に基づいて
企画や特典を作る事になるのでどんどん良い循環が生まれてきます。



まずは自分の情報発信をして、それを継続すること、放置しないことが
数ヶ月後のブログに変化をもたらします。



お問い合わせがきたり、コメントがついたり・・・



多少放っておいても、アクセス数が1日数名でも来ていたり
サイトの滞在時間が延びていたり・・・という状況になります。



それだってゼロから考えたら大きな変化ですね。



ただ、せっかくサイトに誰かきてくれたとしても
完全に放置している様子がわかったら、
そこでもう二度とサイトにはきてもらえませんからね。



どれだけ売れてるミュージシャンだって、最初はたった1人や
たった数名のファンからですよ。



路上から始まって今では大きなドームを埋め尽くすほどの
ファンがついていたりします。



たった1人のファンを大切にしない行為。



それが、もったいない、って話です。



ネット上に五万とあるサイトやブログの中から
あなたのブログを見つけてきてくれたのに
何もさせずに帰らせてしまっているんです。



何かして帰ってもらう準備は、たった1人のお客さんが来た時から
できるようにしている人といない人の違いは大きいですよ。



だから、ネットビジネスと出会って、ライティングが苦手で〜とか
やれない、やらない理由を考えてしまうのなら、まずはそこからですね。



ネットビジネスでライティングを避けて通る事はできません(笑



でも、誰にでも身につけられるものだし、教わらなくてもある程度はできます。
だってみんな日本語の読み書きは習ってますし、身に付いてますからね。



どんなに謙遜したって中学生レベルの読み書きはできるはずです。



そのパワーがあるのに、封印してしまっているのは
他ならない自分だったりします。



それも怖いですね(汗



ネットビジネスをやらないこと事態も、放置プレイに匹敵するくらい
損してる話かもしれません。



では、今日はこの辺で。

PS.

それから、本日初めてこのページを訪問してくださった方へ
そのご縁に感謝を込めてプレゼントをご用意しています。
もしまだでしたら、受け取って帰ってくださいね。^^
(いきなりダウンロードが始まったりしませんのでご安心を。)