こんにちは、Nanaです。^^



いきなり直球な質問を最近いただきまして(汗
意外に素朴な疑問なのかもしれないなぁと思ったので
これについてちょっとお話していきますね。



まず結論から先に言ってしまうとその人の「視点による」ということです。



高いと思う人の視点、高くないと思う人の視点がそもそも違うので
それによって感じ方が変わってくるんですね。



情報商材の中には「バストアップ」とか「視力回復」なんていう
身体のお悩み系の情報商材っていうのもあって、非稼ぐ系といわれてます。



転売、バイナリーオプションなどの投資系や
アフィリエイトや集客ツールなんかの情報商材は
稼ぐ系といわれるものです。



どちらにしても、それを高いと思う場合は、非稼ぐ系の情報商材の場合
その悩みが解決される際にもっとお金がかかる方法があるかどうか、で違ってきます。



たいていは、バストアップできるブラ、とか、
食事療法みたいなものをネットで見つけられると余計ですね。



例えば、私が去年購入した低速ジューサー(スロージューサー)という
果物を搾ってジュースにしてくれるジューサーがあるんですが、
私が選んだブランドは4万円ほどします。



これって、大体の人が教えると「たっか~!」って言います(笑



でも「それでジュース作って飲むようになって半年で喘息が治ったよ!」って言うと
「そうなの???」と目の色が変わる人がほどんどです。



「すごーーーーい!どうやって作るの???」とジュースのレシピを聞く人もいます(笑



今の私しか知らない人だけじゃなくて、
喘息で咳をしていたころを知っていた人も話をしている中にいれば
「咳してたよね~~?!」とその場で証人がいる、みたいな(笑



それに、喘息の人なんて、誰の周りでも身近に必ず一人や二人はいそうですからね。



私も、喘息がどんどん悪化してしまい、発作の頻度が多くなっていき
ついには発作が起こると「息ができない???」と
命の危険さえ感じたのでアメリカでアレルギーのドクターへ行きました。



でも、結局、二度通院したんですが、二回で、保険があっても
そのジューサーの価格の二倍くらいの医療費を取られました(汗



結局、処置なんてないに等しいし、
アドバイスのほとんどはアレルゲンを除去することみたいなことだけでしたし、



後は毎日使う鼻炎用のスプレーと吸入薬、
毎日飲み続けなければならない喘息の薬を処方されただけで
薬をやめたらまた咳や喘息が戻ってしまったのです。



吸入薬は、特に夜は使わないと睡眠に支障がでました。



それをやめることができたスロージューサーで作ったジュースって
私にしてみると今や、お金では換えられない価値があるものです。



つまり、情報商材もそういう性質があるものです。
一言「たかが情報」といってしまえばそれで終わりですが・・・。



でも、その情報を思いついて、検証して、実際に形にして世に出すって作業は
実は、とてつもなくコツコツと長い道のりですし、
凡人の私にはそれさえも最初は無理~と思ってましたから、
私にとっては情報の質によりますが価値ある情報って非常にありがたいものです。



ただの金儲けの道具(商品)としてしか見えない場合は特に
「情報商材って高くないですか?」という言葉が出てくるのだと思います。



後、一番決定的なのは「情報商材なんて自分なら買わない」と完全に思っている場合です。



私にすると「本なんて買わない」と言ってることと等しいですね。



ごくまれに、ひとつも情報商材を使わずに、稼げるようになった人っていますが
たいていの今も業界トップで活躍しているような人たちでも、必ずひとつは
「最初は詐欺商材をつかまされて全く稼げなかった」という経験がある人がほとんどです。



おもしろいように一つ目の情報商材は詐欺商材だった!みたいな人多いです(苦笑



私もそうでしたが、10年以上前に手にしたのはそうでしたし、
二度目のアフィリエイトでは、一発目の商材が「新世界アフィリエイト」でしたから
結果を出せたのだと思ってます。(眉唾ですが^^;)



最終的には、情報商材に限らず、ちゃんとした情報にたどり着いて
それを実践したことで成功しています。



なので、人によっては価値ある情報に投資するというのは当たり前のことだし
特に、アフィリエイト、ビジネスに関わる情報に関しては
いずれその自分のビジネスで利益を得ていくことに役立つと考えれば
その額が未知数だし、損なんてひとつもないと思えるものだってあります。



その情報を元に何か行動をおこすことを一切せずに、いくつも商材を買ってしまうのは
それは商材のせいではなく、購入する側にも問題がありそうです。^^;



正直、そういう人は、情報商材アフィリエイトはやらないほうがいいかもしれません。
(それでも粘り強くやって最終的に稼げるようになったらかなりネタ的には満載です。^^)



この情報社会で、情報によってはとてつもない価値があるものがあるってことを
理解も信用もできないなら、せっかくの情報発信で稼ぐネットビジネスをやったところで
稼げるようにはまずならないと思うからです。



自分がこれから売ろうと思っている商品が、その金額を出す価値がないと思うなら
それは売らない方がいい、ってことになりますからね。



そういった思いを抱えたままで情報発信で稼ごうとするのはちょっと無謀かな~と。

情報は言い値でオッケーである

相場というのは、これからのビジネスではあまり関係なくなってくると私は思っています。



もちろん、日用品や日々使う食材などの価格ってあまりに高額ではこまりますけど
あえて最安値やより安いものを選ぶという風潮だけが正しいとは思いません。



それでも、自分に利益がしっかり出て、なおかつお客さんもそこへお金を使うことで
幸せになり、躊躇しないでお金を出せるということが重要です。



販売する側が儲かりすぎたり、お客さんの方がお徳過ぎで販売側が火の車ではダメですね。



なので再度になりますが情報商材が高いと思っていると、
結局は、情報発信ビジネスをやることはむずかしいでしょう。



私にしたら、自分が紹介している商材は、どれもその価格以上の価値があるものばかりですから
もちろん自分も持ってますし高いと思って購入したものはひとつもありません。
(それほど多くもありません。^^)



私の中では、優良商材の中で解説されている内容は、やや非常識だったり、
まだ誰もそんなこと言ってない!というようなことばかりなので
挑戦するのに勇気がいるものなんかが情報商材として販売されているなぁという印象です。



常識なんて、あってないようなものなので、
自分が「その商品に価値を感じるのか」につきますし
自分がお客の立場、販売する立場の両方に立ってみて考えるべきことです。



非稼ぐ系の場合は、悩みが消えてくれたらそれはお金には代えられない価値があります。



稼ぐ系の場合は、もっとシンプルで
実際に稼げるようになったら商材の価格なんてなくなります。



特にアフィリエイトは、そのリターンがハンパないので
安いどころの騒ぎじゃないんですが、まぁ胡散臭いのも多いので
疑ってしまうのも仕方ないです。



なので、私たちは、ごみ商材を掴んだり、実際に紹介しないよう
気をつけたいですよね。



では、今日はこの辺で!



 

PS.

それから、本日初めてこのページを訪問してくださった方へ
そのご縁に感謝を込めてプレゼントをご用意しています。
もしまだでしたら、せっかくですから受け取って帰ってくださいね。^^