こんにちは、Nanaです。

  
よく言われることなんですが「環境で人は変われる」って話をしていきます。

  

  
新しい学年が始まった息子ですが、新しい仲間が増えました。

  
そのお友達はお隣の州の補修校からやってきました。

  
いずれは日本へ帰る駐在員のお子さんたちでも、
長いことアメリカの現地校へ通うと
日本へ帰ってから勉強についていくのが大変になります。

  
補修校でカバーしてくれるのは算数と国語のみ。

  
その他の教科は自学だし、算数と国語だって決して十分とは言えません。

  
うちの息子のように、アメリカ永住がほぼ確定している子どもであれば
正直、将来日本で働きたいというのがなければ、そこまでの日本語力が必要ではないです。

  
一方、日本人のご両親から生まれて、日本人である彼らは
今はまだ日本で英語ができることは特別かもしれないけれど
アメリカで英語ができることは当たり前。

  
むしろ英語が第二外国語であるハンデは永遠ですから
将来はおそらく日本で働く可能性が大きいので、日本語の習得は必須で
なおかつ完璧を求められます。当然ビジネスレベルです。

  
まぁでも、本来日本人であるわけだし、ほとんどの子どもは日本へ戻って
日本語につかる生活になれば、嫌でも日本語はリカバリーできます。

  
そんな転入生がきて、授業参観後の先生を交えての懇談会がありました。

  
息子が通う小さい小さい補修校。

  
先生だっていつも不足しているような状態で、経営だってやっとですが
転入生の補修校は、さらに上を行く規模の小ささと先生不足だったそう。

  
今息子がいるクラスの子どもたちが優秀というのもあるんだけど
そのお友達は、慣れていないこととレベルの高さにアップアップだとお母様が言うのです。

  
うちの息子は常にアップアップなので(笑 論外なんですが
これは意外な意見だったと後で同じ永住組のママさんたちとの話に出てきました。

  
息子たちは、小さいうちからこのレベルの高い授業を受けているからすごいのだと
そのお母様に言われて、私は「ああ、やっぱりね」と思いました。

  
普段は学歴社会を否定する意見が多い私ですが、入試で高校や大学などのレベルを考える時
また日本の「ゆとり教育」で子どもの学力が下がったことを思い浮かべる時に

自分のレベルよりもちょっと高いレベルの学校へ入ることや
ちょっと難しいレベルを常にやるクラスに自分の身を置く事が
個人個人のレベルを引き上げるという話は真実だな、と思うのです。

  
その環境にいるだけで、学力が上がる。

  
そんなことあるわけない、という意見もあるでしょう。

  
でも、そういった場(環境)に浸かるってことは、大切な要素です。

  
浸かるというのは、まさに湯船に浸かるの「浸かる」と同じ意味です。

  
高校受験で、当時自分のレベルなら楽に入れる高校を選んで入学した私は
せっかくその高校で上位ランクに入れる学力があったのに、
すっかりその学校の平均レベルに成り下がりました(苦笑

  
これってビジネスでも当然当てはまる話になってきます。

  
ビジネスをうまくなりたければ、ビジネスが上手い人が多くいる環境に身を置く。

  
その人からの声が常に届くような位置にいる。

  
その人の書籍を読んだりすることで常にその考え方を学ぶ、浸る。

  
見た目には何も変わっていないように見えても、実は見えないところで変わっています。

  
着実に、成長しているんですね。

  
それは、次に、あなたが行動したりアウトプットする際に目に見えて現れます。

  
ネットビジネスをやっていても、なかなか作業が進まず、
稼げるようにならないという結果しか見えない状況であっても

そういった場に浸かることを怠らずにインプットを続けている人は
いざ、本格的に時間ができて行動を起こしたときのついてくる結果が違ってきます。

  
目に見えない成長を結果としてアウトプットするのが試行錯誤の1つ1つです。

  
失敗という結果が出たとしても、それを乗り越えた先に成長が必ずあります。

  
成功している人ほど、失敗の数々を経験しているというのはよく言いますが
百発百中で成功できる人なんてほぼ皆無ですよね。

  
目に見える結果を出せない時期があっても、
インプット(=場に浸かることを継続)を怠らないことで
次のチャンスに備える人が、後に成功をつかんでいます。

  
そういった努力を惜しまずにできる人だからこそ、成功がありますし
逆に、上っ面の稼ぎにとらわれてただ新しい方法や稼げるという噂のノウハウに
踊らされてしまう人は、永遠に稼げるようにはならない理屈です。

  
もし、あなたが近い将来に結果を出したいけれど、
今は忙しいのであればしっかり場に浸かってインプットを怠らず
いざ行動できる時には、大きな成果を出せることを
日々やっていくことを意識してみてください。

  
それでは、また。


PS.

それから、本日初めてこのページを訪問してくださった方へ
そのご縁に感謝を込めてプレゼントをご用意しています。
もしまだでしたら、せっかくですから受け取って帰ってくださいね。^^