こんにちは、Nanaです。

土曜日は、なぜかくしゃみ、鼻水のオンパレードで
ティッシュを手放せないまま、終日、息子の日本語補習校の
イベントのボランティアをしてました。^^;

体質改善中なんですが、自然治癒を促す方法なので
まぁ改善速度は非常にノロいわけです。

むしろ、好転反応でこの日みたいに絶不調みたいな日もあり。^^;

この、アレルギー症状も、東洋医学の側面から見れば
デトックスの症状とも言えたりするらしく、必ずしも悪いものじゃなく
出し切るまでとにかく出す!みたいなことも書かれてます。

さすがに、頭はぼーっとなるし、ちょっとしんどかったです。^^;

逆に、これがアフィリエイトだけをやっているなら
この日は完全に作業は停止、家事もそこそこにゴロゴロダラダラ
していたはずです。

それができないのが主婦であり母の辛いところですが
このくらいのボランティアはゆるゆるで参加できるものなので

イヤなら休めばいいのですが、唯一日本語を堪能できる日なので
鼻がズルズルでもいそいそと出かけてしまいました(笑

体調の悪い時は、逆に動いたりして気持ちがまぎれる事をした方が
良いみたいだということにも最近気がつきましたしね。

結局「自分が心地よいことをする」ってことが
ストレスフリーで体調不良も吹き飛ばしてくれるってことなんだ
という風に考えられるようにもなりました。

主婦は難しいときもありますが、
アフィリエイトが収入の中心になると
自分の心地よいことにお金も時間もどんどん使っていけます。

でも、ほとんどのアフィリエイターは、
毎日毎日記事の更新をしないとアクセスが集まらず
稼げない手法でもがいている印象です。

そんな作業が死ぬほど嫌いだった私が
常にオススメしているのは商材アフィリエイトなんですが

スタートダッシュの作業量がハンパない人が
当然、結果が出るのもいち早いです。

でも、その後、自動化させる仕組み作りに着目するかどうかでも
そのまま一時の稼ぎで終わってしまうか、継続するかが違ってきます。

ただ、その作業の早い遅いよりも前に大事なのって
その手法や思考だな〜って思います。

モノを紹介して、気に入って買ってくれる人がいれば
自分の報酬になるアフィリエイトなので

どうしても「安いものの方が売りやすい」と
考える人が多いみたいなんです。

でも、本当にそうでしょうか?

今日は、人が「買いたい!」となるのはどうして?
という辺りに迫ってみたいと思います。

(ちなみに、この記事の写真は、私が今、一番欲しいもののイメージです。w)

私が年末から購入して使っている低速ジューサーですが、
私が目をつけたのはアメリカでも日本でもだいたい
同じくらいの価格で4万円くらいします。

これだって私がいきなり欲しいと思ったのか?
というとそうではありません。

だいたい、人参りんごジュースの素晴らしさから、
ジューサーの必要性を友達に話をしても「たっかい!」と言われて
スマホでちょっと調べ始めた人もページを即閉じします。w

価格だけ見るとそりゃ高いよね、という話です。^^;

それでも、私が購入に至ったのはもちろん理由があるし
その価値を感じて「欲しい!」と思ったからこそ
「買う」という行動に出た訳です。

ある意味「動機づけされた」わけですが
それってあるブログの1ページだったと記憶しています。

それも、かなり昔です。

こういった顧客の心の動きや買い物するときの動きなんかも
私たちは学ぶことができます。

もういくらでも書籍や教材などで
その方法は出回っているからですね。

後は、それを学ぶのかどうか。実践するのかどうか。

私たちアフィリエイターは、
ライティングのスキルは必須という話は常々してます。

それと同じくらい大事なスキルは「販売する力」です。

同じ販売する力をつけるのに、学ぶことは安いものを売るにしても
高いものを売るにしても実は同じです。

安い商品の方が販売方法が簡単で、
高い方が難しいわけではありません。

その理由は、買うのは同じ「人間」だからですね。

だから、私は価格、報酬率共に破格である
情報商材を商品に選ぶことを常々オススメするわけなんです。

高い商品は売りにくい、という思考でいるうちは
労働時間と引き換えに収入を得る世界から抜け出すことはできません。

そういった思考にならないことには
まず、あなた自身が行動できないからです。

そして、情報商材が高いと感じているとしたら
それは、実際にあなたがまだそういった商材で
稼げた経験がまったくないか、
あっても自分の満足する金額に到達していないからでしょう。

もしくは、実際に情報商材というものの中身をみたこともないから、
という理由もあるかもしれません。

もしすでに情報商材を販売することを教えてくれる
教材をすでに持っているのであれば、話は早いです。

それを引っ張りだしてイチからやってみてもいいと思います。

王道ってそんなに軸は変わっていませんからね。

まだ情報商材を見た事もない人であれば、稼げる教材で学ぶもよし
まずは販売力を上げるために書籍などから学ぶのもよし、です。

こちらでも、私が情報商材について解説しています。

情報商材って何?

やっぱり自分のブログ経由でモノが売れることで
報酬につながるアフィリエイトなので、そこは押さえておきたいですよね。

  
PS.

それから、本日初めてこのページを訪問してくださった方へ
そのご縁に感謝を込めてプレゼントをご用意しています。
せっかくですから受け取って帰ってくださいね。^^